筑波大の現役&OBOGが、摂理の学生生活、普段は何をしているのか?素の自分を書いています。

menu

摂理の筑波大学生-キリスト教福音宣教会

心をスッキリさせる


こんばんは、NORIです。

さきほど仕事が終わり、帰宅しました。

いろいろ仕事をしなければならず、こんな時間になってしまいました。

でも、ブログを書こうかな~という気持ちが出てきていたので、その気持ちが消えないうちに更新したいと思います(笑い)

 

タイトルにもある通り悔い改めについて書こうかなと思います。

悔い改めって、なんだ?というと、罪をきれいさっぱり、洗い流すことです。

罪とは、神様の御言葉に反したことすべてが罪になります。

私たちは人間ですので、神様の御言葉を完璧に守って生活するというのはかなり難しい。

一日生活するだけでも、罪をいろいろ犯します。

例えば、血気を出して怒ってしまった、とかうそをついてしまった、とか。

罪というのは、人間の体につく垢と同じだと、鄭明析先生から教わりました。

つまり、生きているかぎり、どんどん出てきてしまうのです。

 

そのままにしておくと、心が重たくなってしんどくなったり、苦痛を受けたりします。

だから、罪を悔い改める必要が出てきます。

悔い改めとは、たとえて言うと体をきれいさっぱり洗い流すようなことです。

悔い改めることで、心のひっかかりや苦痛がなくなったり、どよんとした気持ちがスッキリしたりします。

 

私も最近心が重たく感じて、なんだかしんどいなあ、と思っていましたが、そういえば悔い改めをしっかりしていないな、ということに気が付き、今日の明け方の祈りでいつもよりしっかり、細かくきれいにしました。

おかげで今日はいつもより気分が軽やかでした。体は疲れてしんどいですが。。。(笑)

しっかり悔い改めることができると、不思議と心が軽くなります。

恐らく、私の霊魂がきれいに洗われて、気分さっぱりしているかもしれませんね(笑)

体もきれいに洗わないと気持ちが悪いように、自分の生活の中で、神様からみてふさわしくないことをしたとき、それが自分について回って、それによって自分で自分を苦しめることになります。

そうならないように、毎日悔い改めしないといけませんね。体をきれいに毎日洗うように、自分自身の霊、魂、心、精神をきれいにしていきたいです。

 

ではでは、皆さま、今日はこの辺で。おやすみなさい~。

 

投稿者プロフィール

NORI
NORI
NORIと言います。
現在乗馬インストラクターという、世の中においても摂理においても結構珍しい仕事をしております。

あと、軽度の発達障害(ASD)持ってます。
そのため毎日生きるのに必死ですが、神様がいろいろ助けてくれるので何とかなってます(笑)

摂理人のリアルな生活や、信仰生活、発達障害とか、馬のこととか、思いついたときに書いていってます。

皆様気軽に立ち寄ってくださいね。

当サイトの著作権について

関連記事

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031