筑波大の現役&OBOGが、摂理の学生生活、普段は何をしているのか?素の自分を書いています。

menu

摂理の筑波大学生-キリスト教福音宣教会

月明洞旅行で準備すべき便利な持ち物リスト


最近、韓国ウォルミョンドンに行ってきたので、
ウォルで生活するのに、あると便利だった持ち物をご紹介します。(冬向け)

必需品

◆パスポート+コピー
◆財布(換金用約3万、日本用約1万)換金したい額ぴったり準備しておく。
◆スマホ
◆メガネ
◆コンタクトレンズ
◆着替え
◆洗面用具(洗顔料・シャンプー)
◆タオル2枚(お祈り用敷物、寝るときの枕、なんでも使える)
◆変換プラグ
◆タコ足配線プラグ
◆FMラジオ・イヤホン+電池
◆折りたたみ傘

なくても大丈夫だが、めちゃめちゃ使えたもの

◆携帯品用カバン(パスポートや航空券入る大きさ)
◆リップクリーム(色付き)
◆カイロ
◆マスク
◆箱ティッシュ
◆綿棒
◆薬(常備+緊急用)
◆のど飴(龍角散、トローチなど)
◆多めのビニール袋(ゴミ袋、洗濯物入れ、濡れタオル…etc)
◆ジップロック
◆ウォン用サイフ
◆献金用の袋
◆腕時計
◆Wi-Fiルーター
◆一眼レフ+単焦点レンズ(楽しい)
◆スリッパ
◆ブーツ(山用)
◆防寒具(女性ならスヌードめちゃ便利)

次回、持って行きたいもの

◆ダウン
◆アイマスク
◆懐中電灯
◆水筒(小さめのもの。現地のお湯を活用)
◆機内持ち込み可のスーツケース
◆ポケットティッシュ(多めに)
◆山用グッズ(靴、上着…etc)

女性のための持ち物

◆メイク道具(ファンデーション・アイライン)
◆生理用品(必要に応じて)

今回の旅行でいらなかったもの

◆ドライヤー(現地にある)
◆多くのお菓子(短期なら、日本食よりは現地のものが食べたい。非常食で1つあればよかった)
◆多くのペットボトル(現地で買えばいい)
◆ガイドブック(読む気が起きない)
◆日誌用ノート(書く気が起きない)
◆余分な着替え(アウター含め)

 


というかんじです。
旅先では、ミニマリストを目指していきたいです。
ちなみに、場面別で見ると。

機内で使用したもの(携帯品用カバンに入れておくと便利)

◆パスポート
◆航空券
◆スマホ
◆財布
◆ペン(税関申告書の記入用)
◆ポケットティッシュ
◆ビニール袋
◆のど飴

月明洞で活動時に使用したもの

◆ウォン用財布
◆スマホ
◆WiFiルーター
◆FMラジオ・イヤホン+電池
◆ポケットティッシュ
◆ビニール袋
◆のど飴
◆折りたたみ傘
◆一眼レフ+単焦点レンズ
◆スリッパ
◆ジップロック
◆タオル
◆お風呂セット(着替え・洗顔料・シャンプー)

礼拝の時に使用したもの

上記に加え、
◆献金用の袋

 


今回、月明洞へ行く前に、
「月明洞 持ち物」「月明洞 必需品」とか、いろいろググっていたんです。
でも、全然ヒットせず、もどかしい思いをしたので、
自分で書いてやろう、と帰りの飛行機で持ち物リストを書きなぐっていたのですが、
日本に帰ってきてから、こんな記事を発見。

ウォルミョンドン 旅のしおり(随時更新)

まさにわたしが欲しかった記事だった。
けれど、タイミングがあわなかった。


当サイトの著作権について

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930