筑波大の現役&OBOGが、摂理の学生生活、普段は何をしているのか?素の自分を書いています。

menu

摂理の筑波大学生-キリスト教福音宣教会

親に摂理の御言葉を伝えました


今日は、初めて父に御言葉を伝えました。

聖書の文字が小さくて見えづらいと言っていました。

でも、最後まで聞いてくれました。

聖書のいろいろな聖句を引いて読むのがむずかしかったけれど、

わたしが絵を描いて説明した部分はよくわかったと話していました。

 

なんだかあんまりわかっていないような気もするけど、

核心はわかったらしいので、

もういっこくらい教えてみようかなあと思います。

 

聖書をぼんと父の目の前に置いたとき、

どんな反応をするかと思ったけれど、

お、なになに、これ教えてくれるの?と言って

勝手にパラパラ読み始めました。

 

キリストってなんなの?

旧約と新約ってどう違うの?

今の時代って何が起こるの?

と、小学生のように質問が止まりませんでした。

ちょっと落ち着いてほしいなあと思いました。

 

今まで礼拝のことも、特に何も言わずにいたけれど、

日曜日に御言葉を聞きに行っているのもわかっているようでした。

そりゃあ、普段着ないきれいな服着て、毎週出て行ったらわかるだろうなあ。

礼拝に出るのも別に気にしてないようでした。

これからは、礼拝にいってきます、とあいさつしようと思いました。

 

hanaが教えてくれるなら、また聞きたいなあと言っていました。

父に御言葉を伝えるのは、しばらくむずかしいかと思っていたけど、

意外といけるもんだなあとおもいました。


当サイトの著作権について

関連記事

カレンダー

2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031