筑波大の現役&OBOGが、摂理の学生生活、普段は何をしているのか?素の自分を書いています。

menu

摂理の筑波大学生-キリスト教福音宣教会

努力の方向


-努力は裏切らない―

そういう言葉、正しいようだが、実は正しくない。いや、正確に言うと方向が合えば正しいが、方向を間違えてしまえばよろしくないのである。

方向というのは、摂理の御言葉でいえば「御心」である。神様が人間をそれぞれ創造なさったときに各自に御心をおいて創造なさったのである。この御心通りに人間が努力した時に、その人の個性、才能は最も光り輝くのである。逆に、その方向がちょっとでもずれてしまうと、人間を愛で創造した神様の視点から見れば、実にもどかしいのである。ちょっと、あなたその道じゃないよ。あなたが一番輝く道はそっちじゃないよ、と神様は言いたくても、そのように言葉でハッキリということができない。だから、いろんな出来事を通してその人にハッとしてもらおうとするが、それでも人間はみんな鈍いので通り過ぎてしまうことがとても多い。正しい道に行かなければ、それまで積み上げてきた努力というのも報われるということが少ないのである。

ではそうならないために、どうすればいいのか。

次回はそれを書いていこうと思う。

投稿者プロフィール

NORI
NORI
NORIと言います。
現在乗馬インストラクターという、世の中においても摂理においても結構珍しい仕事をしております。

あと、軽度の発達障害(ASD)持ってます。
そのため毎日生きるのに必死ですが、神様がいろいろ助けてくれるので何とかなってます(笑)

摂理人のリアルな生活や、信仰生活、発達障害とか、馬のこととか、思いついたときに書いていってます。

皆様気軽に立ち寄ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトの著作権について

関連記事

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30