筑波大の現役&OBOGが、摂理の学生生活、普段は何をしているのか?素の自分を書いています。

menu

摂理の筑波大学生-キリスト教福音宣教会

久しぶり~!の後に何を言われたか?


さて、連続アップでございます。

 

筑波帰省の小話の続き。

 

久しぶりに再会したメンバーから、いろんな言葉をかけていただきましたが

その中でも多かったのが

「やせたね!」と

「なんか雰囲気変わったね!」でした。

 

やせたね!のほうに関していうと、去年の今頃に比べて体重が6キロか7キロくらい落ちてるので、

やっぱり皆さんわかりやすいのかな。

でも、「病的に痩せたというよりは引き締まった!」と言われることが多かったです。

社会人になって飲み会やら一人暮らしの不摂生で太ることも多い中で

「引き締まった!」と言われるのは実際、とてもうれしい(笑)

 

そして、もう一つの「雰囲気変わった」についてなんですが

「なんか大人っぽくなった」

「なんか若々しくなった」の反応をいただきました。

 

ある意味、真逆?の評価(笑)

それでも、この二つの評価はとてもうれしいです。

自分としては、特別にこういう雰囲気出してやろう、と狙ってるわけでもない中で(みんな普通そうですよね笑)

こうした評価をいただいたのは、つまり自分は成長できている!と感じたからです。

 

この一年、教会に通えず、御言葉もパソコンで補う毎日で

仕事で体が疲労困憊、時には帰宅して風呂も食事もせずに朝までバタンキュー、なこともあって

「自分ホントに信仰生活ちゃんと送れているのか」

「教会のメンバーについていけてないんじゃないか」

「こんなことで本当にいいのかなあ」

と不安に思うこともあったけれども

それでも自分にできることをやろう、神様と向き合おう、といろいろ信仰生活を工夫してやってきた中でいただいた言葉だったので

「あー、やっぱり神様はちゃんと自分見てくれてたんだな」

「自分がやってきた方向は間違いじゃなかった」と感じるようになって、とてもうれしかったです。

 

もちろん、自分には直さなければならないことはまだたくさんありますが

少しずつ、積み重ねていきたいと思います!

 

ps 「関西弁にもどってるよ」もよく言われました。もしかしたら、一番多かったかも…?(笑)

投稿者プロフィール

NORI
NORI
NORIと言います。
現在乗馬インストラクターという、世の中においても摂理においても結構珍しい仕事をしております。

あと、軽度の発達障害(ASD)持ってます。
そのため毎日生きるのに必死ですが、神様がいろいろ助けてくれるので何とかなってます(笑)

摂理人のリアルな生活や、信仰生活、発達障害とか、馬のこととか、思いついたときに書いていってます。

皆様気軽に立ち寄ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトの著作権について

関連記事

カレンダー

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031