筑波大の現役&OBOGが、摂理の学生生活、普段は何をしているのか?素の自分を書いています。

menu

摂理の筑波大学生-キリスト教福音宣教会

重み


新年一発目の投稿になります。

今年もよろしくお願いいたします。

「重みについて」

いきなり去年の話になりますが。去年の大晦日、仕事が運よく休みだったので久しぶりに礼拝に行きました。

 

最近は本当にしんどい状況が続いていて、礼拝行くかどうかも迷ったのですが、自分の抱えている問題は、摂理の御言葉を聞かないと解けないだろう、ということで行きました。

 

 

礼拝は中継で、冒頭牧師さんが「皆さん、今年も信仰を一年守って、お疲れさまでした」とおっしゃったのですが、私はそれが自分の現状もあいまって、とても心にしみました。

これほどにも「お疲れ様」という言葉が心にしみたことはありませんでした。

 

また、礼拝後、うちの教会の牧師さんとお話しする機会があったのですが、そこでも「お疲れ様。一年本当に、頑張ったね。」とおっしゃってくださいました。

ここでもしみました。わたしは

「ありがとうございます。なんとか、一年を終えられました。本当にきつかったです」

と言いました。

 

すると牧師さんは

「NORIくんは本当にしんどい状況のなかで信仰を守っているから、その言葉に重みがあるよね。」と話してくださいました。

 

重みか。。。

 

全然気にしたことなかったけど、いつの間にかそんな風になっていたのか。と我ながら驚きました。

それにしても、牧師さんの話してくださった言葉も、本当に一言一言が心にしみました。たぶん、自分と同じような経験を、されてきたのだろうなあと思いながら聞いていました。

 

行動の積み重ねが、言葉の重みになり、

重みのある言葉が、心にしみますよね。

 

私の抱える問題も、少しずつですが、整理がついて、前に進みつつあるような気がします。

 

では今日はこれにて。ごきげんよう。

 

 

 

投稿者プロフィール

NORI
NORI
NORIと言います。
現在乗馬インストラクターという、世の中においても摂理においても結構珍しい仕事をしております。

あと、軽度の発達障害(ASD)持ってます。
そのため毎日生きるのに必死ですが、神様がいろいろ助けてくれるので何とかなってます(笑)

摂理人のリアルな生活や、信仰生活、発達障害とか、馬のこととか、思いついたときに書いていってます。

皆様気軽に立ち寄ってくださいね。

当サイトの著作権について

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930