筑波大の現役&OBOGが、摂理の学生生活、普段は何をしているのか?素の自分を書いています。

menu

摂理の筑波大学生-キリスト教福音宣教会

新社会人皆さまへ


どうも、NORIです。

もう3月も終盤になりましたね。

大学や専門学校を卒業し、就職も決まって、今から新しい生活へ向けて準備もあわただしい今日この頃だと思います。

 

摂理の信仰者たちも、大学を卒業し、就職される方もいると思います。

今回は、そんな方たちへ、応援メッセージを書ければと思い、パソコンに向かっている次第です。

私も社会に出てまだ少ししかたっていませんが、そんな中でも感じたことを伝えていきたいと思います。

 

摂理の信仰を持っている人たちへ。

就職おめでとうございます。

たくさん神様にお祈りして、神様との経緯が多く作れたのではないでしょうか。

自分はそうじゃないかも、という方も大丈夫です。そのうち、たくさん経緯ができますよ。

 

さて、今までは時間も自由に使えて、御言葉を読んだり、伝えたり、お祈りしたり、教会のメンバーとの交流もたくさんできて、時間もある程度自由に使えていた学生生活から、がらりと生活リズムも変わるかと思います。

 

学生時代にできていたこともできなくなって、自己嫌悪や落胆、自暴自棄になるかもしれません。

けれども、大丈夫です。

そういう状況だからこそ、今まで悟ることのできなかった御言葉も深く悟れるようになるし、

自分の心身もより磨くことができます。

今まで以上に、たくさん神様に話しかけてみようと努力してみてください。

仕事の愚痴、上司に振り回されたこと、職場であった嫌なことはため込まず、全部神様に話してみてください。

神様は、話される前からとっくにあなたたちの生活は知っていらっしゃるから、隠しても無駄です(笑)

それよりも、「つらい」と正直に話してみてください。

頼るのはかっこ悪くありません。むしろ知恵深い行動です!

周りに信仰を持つ社会人の先輩がいれば、ぜひとも相談して頼りましょう。

もし同期にメンバーがいるのであれば、お互いのことをたくさん話してください。

なんにせよ、一人で抱え込まないようにしてください。

大丈夫です。

私の経験から、絶対に、はっきりと、確信をもっていえることは。

私たちが神様を、小指一本分でも信じる信仰を持っていれば、絶対に助けてくださいます。神様は絶対に、私たちを見捨てません。

だから、どんなに御言葉聞きたくなくなっても、お祈りしたくなくても、

礼拝に行ったとしても疲れてすぐ寝ちゃった、でもいいから、

とにかく、御言葉は捨てないようにしましょう。

そのもがきを、神様は誰よりもわかってくださるし、様々なかたちで祝福してくださいます。

お互いに神様を信じて、かっこいい、素敵な社会人になっていきましょう。

 

まだ信仰を持っていない方たちは、

働いているうちに、もしかしたら摂理の人と出会って、御言葉聞いてみない?

と誘われることがあるかもしれません。

そんな時は、とりあえず彼らの話を聞いてみてください。

神様を信じるか信じないかは、そこから決めてもらったらいいです。

もし、働いていく中で

「つらい、くるしい」

「なんだかやる気でないなあ」

「何のために働いているんだろう」

と思ったら

試しに神様に話しかけてみてください(笑)

「神様、なんでこんなにしんどいんですか?」って。

そしたら、神様は助けてくださって、御言葉を知っている人と出会えて、友達になれる機会をくださるかもしれませんよ!

 

最後に。

新社会人の皆さま、就職おめでとう!お互いに頑張っていきましょう!

 

投稿者プロフィール

NORI
NORI
NORIと言います。
現在乗馬インストラクターという、世の中においても摂理においても結構珍しい仕事をしております。

あと、軽度の発達障害(ASD)持ってます。
そのため毎日生きるのに必死ですが、神様がいろいろ助けてくれるので何とかなってます(笑)

摂理人のリアルな生活や、信仰生活、発達障害とか、馬のこととか、思いついたときに書いていってます。

皆様気軽に立ち寄ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当サイトの著作権について

関連記事

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30