筑波大の現役&OBOGが、摂理の学生生活、普段は何をしているのか?素の自分を書いています。

menu

摂理の筑波大学生-キリスト教福音宣教会

LATEST ENTRIES

摂理人だけが喜びそうなテレビ番組表を考えてみた

摂理人だけが喜ぶシリーズ。 摂理人は、テレビをあんまり見ない人が多いです。 ていうか最近の若者自体、テレビを見る人が少なくなってきています。 少しでも摂理人の視聴率を上げるために、ちょっとテレビについて考えてみたんです。 こういう番組だ…

摂理人だけが喜ぶキャンペーン企画を考えてみた

思いついちゃったシリーズ。 仕事柄、キャンペーン系の記事を見ることが増えたのですが、 摂理の人にはこういう売り出し方をすれば 売り上げが伸びるんじゃないかなと思ったアイディアを共有します。 松!岩!サマー掘り出し物セール!!5セットでさ…

「もし、うちの教会の説教でカップ焼きそばの作り方が出たら」

こんにちは。「もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら」という本を最近読みました。 通常の焼きそばの作り方を書いたならば、 (1)はじめに、お湯を沸騰させます。 (2)沸騰したお湯をカップ焼きそばに注ぎます。 (3)3分待った後、…

ぺたぺた日記一周年と半分記念~えっ、もうこんな世紀!~

去年の一月末にブログを書き始めて一年半が経ちました。祝・一周年と半分。 こういった記事は、本当は一月に一周年記念として書くべきだったのですが、 一年経ったことに六ヶ月間気づかなくて、 今一年半過ぎてしまってようやく気づいた次第です。 し…

摂理の牧師たちの巧妙な手口 -私が被害に遭った3人の人物-

摂理で過ごして早4年。 この摂理人生で、わたしは多くの牧師たちに騙されてきました。 騙す・・そう、詐欺です。 「貸します詐欺」「返します詐欺」「もうかります詐欺」 巷には多くの詐欺が存在します。 中でも、摂理の牧師たちが得意とする詐欺…

外国人との遭遇- マカダミアナッツ is 奇跡 –

今年は外国人によく話しかけられます。 前回(外国人に電車の中で話しかけられてキレそうになった話を書きました)に引き続き、今度は家の前でフィリピン人の家族に話しかけられました。 会社から帰ってきて、真っ暗闇の中でたたずむ3人のフィリピン人。…

黒柳徹子似の店員を通して悟った神様の心情と徹子の部屋

出勤する前によく立ち寄るマクドナルドには、黒柳徹子似の店員さんがいます。 前髪といい、化粧の具合といい、しゃべり方といい。 彼女からは徹子感があふれでている。 「アップルパイでお待ちのお客様、こちらです。ごゆっくりお召し上がりください。…

アイスコーヒーを薄めてもらえないかと頼んだ話

ある日、お店でコーヒーを注文しました。 アイスコーヒーだったのですが、いつも飲んでいる味よりも、濃かったのです。 なので、少し薄めてくれませんか、と店員さんに頼みに行きました。 すると、ぬるい水を渡されて、これで薄くしてくださいと言われま…

「スイミー」と「フレデリック」

魚の絵本「スイミー」を読みました。 黒くて素早い魚、スイミーのお話です。 絵本の最後、スイミーは他の魚たちと一緒に、大きな魚になります。 スイミーが指示をして、 赤い魚たちみんなが位置に並んで、大きな赤い魚になります。 黒いスイミーは、…

外国人との遭遇 – The train in the sky –

ある日、わたしが電車で帰宅している途中、 電車の車内で、酔っ払った外国人に話しかけられました。 「Why your hair is short?」 なぜ君の髪の毛は短いんだ、と聞かれたのです。 わたしはイライラしました。 まず一つ目…

さらに記事を表示する